大東自工の日々あれこれ

日々の出来事や車のことなど、書いていこうと思っています。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comments
Links
Profile
Others

バッテリー交換の様子

バッテリーを交換する時は、バッテリーを外します(当たり前だ)。

でも、バッテリーを外すと、ラジオのチャンネルや時計がリセットされて、また合わせないといけませんよね。





そんな時、上の写真のようにつないでおくと、大丈夫。

外す前に、充電量のあるバッテリー(A)とつないでおき、そちらから電気をもらうようにしておきます。
その後、古いバッテリーを外し、新しいバッテリー(B)を取付け、正しくつないでから、バッテリー(A)との連結を解除します。
そうすると、電気が車に通ったまま、バッテリーを交換することが出来、時計もそのまま表示されているはずです。

お試しあれ。

もっとも、既にバッテリーが上がってたら通用しませんよ?(笑)。
「弱いから交換しようかな……」
という時に、お試しください。

予備のバッテリーがない場合、バックアップ電源なるものもあるので、それを使っても良いかもしれませんね。

| 人気ブログランキングへ | comments(0) | trackbacks(0) | 車のあれこれ |

取り外し可能です


軽のダンプです。

荷台の物がどういった使われ方をするのか、全くの素人なので、今ひとつピンとこないのですが、所有者様のご希望の仕上がりとなったようです。


この、後ろに付いてる部分が、取り外し可能となっております。
コボレーンも外せる……んだったかな?
このほか、可能な範囲であれば、出来るだけご要望に沿うような架装も致しますので、お気軽にご相談ください。

しかしながら、諸事情により納車のタイミングを逸し、写真を取り損なってしまったものですから、今回は他から送ってもらった画像でお送りしました。
なので、私の思う撮り方じゃないとか、寄りの画像がないとか、色々と思うところはございますが、そこはぐっと心に溜めておき、何事もなくアップしておきます。


え、ダダ漏れ?


気のせいですよ〜。 ヽ(^。^)ノ
| 人気ブログランキングへ | comments(0) | trackbacks(0) | 車のあれこれ |

保冷車



新車です。



いいですね〜、中を開けたら、この中も新車のにおい。
キャビンとは違うので、ちょっとクサい(笑)。



以前は、キャビンの上に出っ張りはなかったそうですが、最近は写真のように出っ張ってるようです。
で、その分、箱の中に出っ張りがなくなるので、荷物が多く積めるようになったのだとか。

エバポレーターとコンデンサーが一体型なので、
庫内がひろびろとフル積載が可能。
背の高いカーゴパレットの積み込みも安心です。(カタログより抜粋)


……へ〜ぇ。 (・。・)

あと、2番目の写真に写ってますが、ナンバー下の部分に付いているテールゲート(格納ゲート)が動いて、重たい荷物もラクラク荷台まで上昇させてくれます。



広がったところ。



上がったところ(分かりにくッ・(^_^;))

出来ることなら、操作してみたかった……(笑)。

そんな様子を一人離れた場所から見ていると、入れ代わり立ち代わり色んな人が寄ってきては、新車の様子を見ていました。
結局どの人が関連の人なのか……という感じ。
誰だって気になるもんですよね、新車となれば特に、加えて乗用車じゃないし。

もう、明日から使われるのでしょうか?
たくさん荷物を積んで、安全運転でいってらっしゃませ〜♪
| 人気ブログランキングへ | comments(0) | trackbacks(0) | 車のあれこれ |

七夕まつりでした



8月5日は地区の七夕まつり、翌6日は大東の七夕まつりでした。



はじめて大東の行列に参加する、親と子。



昨日の昼間は、こんなに天気だったのに、今日は一転雨。
警報が出ているようで、学童クラブも閉鎖らしいです……困った((^_^;))

| 人気ブログランキングへ | comments(0) | trackbacks(0) | 日常のあれこれ |

久々(苦笑)




朝から全部のリフトが埋まっている……なんて、バランスの良い入庫風景でしょう(笑)。

一番手前のリフトは、途中から使用されるパターンが多いから、余計にそう見えたのだと思うことにしよう。

| 人気ブログランキングへ | comments(0) | trackbacks(0) | 社内のあれこれ |

瑞風バス



先週の木曜日の話。
きっと、乗ることはないにしても(そりゃ、一度は乗ってみたいさ)、見ることすらままならない豪華寝台列車の「瑞風」の代わりに、会社の前を通った「瑞風バス」を激写。


この見事なまでの、電柱への掛かりっぷり。


乗客の方が手を振ってくれました。
なんだか、ほっこりした一時でした(*^_^*)

| 人気ブログランキングへ | comments(0) | trackbacks(0) | 日常のあれこれ |

ムカデ

工場で、大きなムカデが出たそうで、バーナーで焼いてました。
かわいそうなことをするなぁ……と思いつつ、私だったら焼かないのに、と思ってから、ふと、自分ではどうしていたのか思い出すと、お湯を掛けてました。


やってること、ほぼ一緒やん。


ごめんなさい。
でも、刺されるワケにはいかないんです。

| 人気ブログランキングへ | comments(0) | trackbacks(0) | 社内のあれこれ |

ゲリラ豪雨

昨日の夕方は、すごい雨でしたねー!!!
車に乗っていたので、ずぶ濡れになることはなかったのですが、久しぶりに稲妻を見ました。
方向的に加茂町に落ちたかな〜という感じでした。
そしたら今朝、加茂町から来ている従業員が「ヒョウが降った」と言っていたので、その頃がピークだったかなと、勝手に思っている次第です。

娘:「おとうちゃん、おへそかくして!!」

おかげで、雷様に取られずに済みました(笑)。

| 人気ブログランキングへ | comments(0) | trackbacks(0) | 日常のあれこれ |

安全運転チェック

あなたの運転の癖はどんな感じですか?

******

<A.運転操作上の癖>
1.エンジンが始動するとすぐ発進する。
2.シートベルトを面倒くさがる(発進後のシートベルトも含む)。
3.不要な空吹かしをする。
4.発進直後に急加速をする。
5.シフトレバーに片手を置く(片手ハンドルの癖)。
6.コーナー直前、停止直前で急ブレーキをかける。
7.危険をとっさのハンドルで避ける。

<B.慎重さを欠く癖>
1.状況をチラッと見るだけで、よく見ようとしない。
2.減速時に、いつも急ブレーキをかける。
3.走行中にミラーを直す(乗車時に調整しない)。
4.ギリギリいっぱいに車間をつめて走る。
5.バックミラーだけで見当をつけてバックする。
6.形ばかりの一時停止、よく左右を見ない。
7.運転中にスマホや携帯電話で話をする。

<C.図々しくふるまう癖>
1.いつも車線の中央線をはみ出して走る。
2.停止線があっても、その手前で完全停止しない。
3.周りが暗くなっても車幅灯を点灯しない。
4.横断歩道で、小刻みに車を前にせり出し、歩行者を牽制する。
5.短時間だからと、曲がり角や横断歩道の直前・直後に安直に駐車する。

<D.自己中心の癖>
1.いつも走りの先頭にいないと気がすまない。
2.直進車にブレーキをかけさせても割り込む。
3.交通渋滞時に、停止中に雑誌や新聞を読む。
4.歩道に前輪・後輪をかけて駐車する。

******

何個当てはまりましたか?
評価は下記のとおりです。
続きを読む >>
| 人気ブログランキングへ | comments(0) | trackbacks(0) | 車のあれこれ |

GWとっくに終了

すっかりゴールデンウィークも過去の話となりまして、暖かい日が続くようになりましたが、いまだにコタツが恋しい日があったりして、なんとも難しい季節ですね、まったくもう(笑)。
ブログも開かない間にデザインが変わってて、一瞬あたふたしてしまった次第です。

******

個人的なことですが、子どもの日に、実家で飼っていた犬がお亡くなりになりまして、最期を看取ることが出来て良かったです。
以前、勤めていた会社の従業員さん宅の庭に、六匹くらい捨てられていた中の一匹で、こっそり連れて帰ってから20年弱。
大往生ですね、人間でいうと90歳くらいですか?

とても怖がりな犬でした。
花火の音、雷の音がすると、犬小屋の奥深くに頭を隠して入り込み、出てこない。
散歩に行ったら、知り合いの子犬と出会い、相手は喜んで飛びついてくるのに、何倍も体が大きいこちらは、飼い主の陰に隠れるという……そして子犬が離れると、さっと私に寄り添い、かまってくれと言わんばかりに頭を摺り寄せてくる、かわいい子でした。

お正月前後は、まだ自分で歩いていたのに、三月頃から足が弱って歩くのに一苦労だったようです。
そう考えると、「年を取るのが早い」という意味が分かるような気がします。

一方で、一日一回とはいえ、毎日の散歩の日課が不要となってしまった老夫婦の足腰が弱らないか、新たな心配が。
かといって新しい子犬を与えても、その元気についていけず、転んで怪我して入院なんてことになったら、それこそ歩けなくなってしまうし……。

ここは地道に、自分で歩いてもらいましょうか(苦笑)。

| 人気ブログランキングへ | comments(0) | trackbacks(0) | 日常のあれこれ |