大東自工の日々あれこれ

日々の出来事や車のことなど、書いていこうと思っています。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comments
Links
Profile
Others

人身事故と物損事故の違い

交通安全週間の真っ最中ですね。
昨日も白バイさんが車を止めていました。
期間中だからというワケではなく、常日頃から安全運転を心掛けましょう。

ところで。
以前、とある方が任意保険の満期継続で来社された際に、免許証の色を伺ったところ、「わしは事故はするけど、ゴールドだけん」と免許証を見せてくれました。
確かに、ゴールドでした。

じつは、この意味がずっと「?」だったんです。
なんで事故ってるのに、ブルーじゃないんだろう……と。
そのことが、ようやく分かったのでした。

人身事故を起こすと、民事上、行政上、刑事上の責任が発生し、このうちの「行政上の責任」のところで、違反点数が引かれ、免許停止になったり取消になったりするのだそうです。

一方、物損事故の場合は、一般的には「民事上の責任」のみが対象となるため(損害賠償責任)、前述のお客様はゴールド免許だったわけです。

とはいえ、物損事故であっても、当て逃げ、無免許運転、飲酒運転等の悪質・危険な行為は、検察官に送致され、罰金や懲役刑、違反点数が課せられますのでご注意ください


てゆーか、しちゃダメです。


さて、そこで反則金と罰金の違いですが、反則金は俗にいう「青キップ」が発行される「行政処分」の過料のこと。
比較的軽い交通違反の場合ですね。

一方の罰金は、俗にいう「赤キップ」が発行される「刑事処分」の過料のこと。この場合は検察庁などへの任意出頭が通知され、通常の刑事処分の対象となります。

なんか勉強になりました。
| 人気ブログランキングへ | comments(0) | trackbacks(0) | 車のあれこれ |
Comment









Trackback URL
http://blog.daito-jiko.noor.jp/trackback/309
<< 雨が…… | main | 御衣黄 >>